未分類

貯蓄・投資をなぜするのか Part5

こんばんは、スノボ好きのクマです。

今回は前回言っていた自動車について書いていきます。

こちらに関しては地方住みの観点で話していければと思います。

自動車は必要なのか

さて、ここでみなさんにお聞きします。自動車って必要だと思います?

こういうお話をしていくと自動車は必要だという意見と自動車は大きな支出になるから持たない方が良いという意見に

分かれるかなと思います。

私の見解になりますが関東とかの都心部の公共交通機関が豊富に使えるなら持たなくてもよいのではないかなと。

そして地方住みの公共交通機関がそこまで豊富でないのなら自動車は浪費にならない程度なら持って良いと思っています。

なぜ都心部と地方では意見が違う?

ではなぜここで意見が違うんでしょうか?

まず都心部に関しては交通手段が豊富という点と電車とかの待ち時間が短く本数が多いという点が大きい思います。

一方地方ですが交通手段は少なくないですが待ち時間が長いことや本数が少ないというのが欠点になるんですね。

ですので地方の方でも待ち時間が短かったり本数がそれなりに多ければ自動車も所持しなくても家族とシェアしたり

レンタカーを使うなどの手段を使う選択肢が出てくると思います。

ただ、そうではない地方は自動車が交通手段として必要になるので持っていないとなんですよね。(コストは掛かりますがね…)

では地方は自動車のコストを減らせないのか?

ただ地方に住んでいる人だとなかなかそうはいかないですよね。

そうなんですよ!私もその一人なんで正直自動車は手放せないんですよね…

けど自動車を浪費として使わず必要な消費として使うならばコストを抑えることに繋がるんですよね。

 

「ここで一つ例えになりますが、500万円の外車を買うのと200万円の国産車を買うのと50万円の国産中古車を買うのでは購入金額

が違いますよね。ここで大体の人が新車の方を買うのに自動車ローンを組むんじゃないでしょうか?そうなると利息を払わない

といけなくなりますね。さらに、外車と国産車では維持費が大きく違ってきますね。税金も変わってくると…」

 

上記は一つの一例になりますが結構皆さんも良い車をと思って大きい金額のローンを組んで買おうと思ったことあるんじゃないで

しょうか?筆者はそう思って正直検討したこともありました…(笑)

ですがここで言いたいことは車は必要なものだけど目的以上のことを求めはじめると浪費になってしまうという

ことを理解いただきたいです。

生活をする上での移動手段が目的なら中古でもよいのですから。それ以上は浪費として割り切るしかないです!

ただ、コスト削減の観点で見るなら浪費ではなく消費に留めるようにすることが大切なのはお分かりいただけたかと思います。

まとめ

今回は「自動車が必要なのか?」を都心部と地方で分けて書いてきましたがどうだったでしょうか?

筆者は地方住みの観点での意見を書いたため違う意見はあるかと思います。

ですが、人はそれぞれ生活環境や考え方が違います。

筆者は都心部に住んでいないので都心部の意見には偏見があるかもしれません。

今回の話しを読んで考えるきっかけになり、よりご自身の人生に良い選択を選んでいただければ嬉しいです。

そしてご自身の豊かな生活を目指してこれからも考えていきましょう!

さて次のお話は住宅についてのお話になりますので、また時間のある時にでもふらっと寄ってみてください。

今回も読んでいただきありがとうございました。また次回もお会いしましょう。

-未分類

Copyright© スノーボード好きのただのクマ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.