未分類

貯蓄・投資をなぜするのか Part7

こんばんは、スノボ好きのクマです。

今回はようやくになりますが貯蓄についてのお話になります。

支出をカットして出ていくお金が無くなってきた皆さんが次にどうすればよいか迷われているタイミングかと思います。

貯蓄に回すべきなのか、投資に回していくべきなのかここで見ていきましょう!

次に進むべき道は貯蓄?投資?

ここまで支出をカットしてきたので毎月出ていくお金が大きく減ってきているかと思います。

さて次のステップに進んでいきますが「支出を管理した!次は投資に回そう!」と思ったそこのあなた!

一度立ち止まって考えてみましょう。もしここで勤めていた会社を辞めさせられたらどうなりますか?

生活が成り立たなくなりませんか?生活が成り立つ方はこのお話は大丈夫ですね。

今すぐブラバしてください………ブラバしていない方はまだ生活が成り立たない方だと思いますので勉強していきましょう!

ということで次に進むべきは貯蓄のお話になります。……ええ、貯蓄が大切なんです。ではなぜ大切なんでしょうか?

貯蓄が大切の理由

読者がこのブログを読んでいて筆者が貯蓄・投資をなぜ必要と思ったのかについて書くといっていたので貯蓄が必要というのは

気になっていた部分かと思います。ここにきて気になるのは一体どのくらいの貯蓄が必要になるのかについてだと思います。

私は「生活費×6ヶ月~1年」が必要な貯蓄になると考えています。

なぜ「生活費×6ヶ月から1年」なのか。なぜなら、もし会社をリストラさせられたりしたときにすぐ生活が成り立たなくなり

これから話していくであろう投資に回している資産に手を付けることを防ぐということ。

そして投資をする上で精神安定剤になり値下がりに対して狼狽して振り回されるということを減るということがあります。

さらにですが、リストラ後6ヶ月~1年生活出来るため次の仕事探しをその間で行えるというメリットがあります。

こういう観点から貯蓄はこのぐらい必要になるかと考えています。

それだけで足りるの?

ここまで読んできてこう思われた方いるんじゃないですか?もっと貯蓄していないと不安だと思われる方もいるかと思います。

ですがこのブログを読んでくださっている方は資産を増やしたい方が大半かと思いますのでこのぐらいの貯蓄でよいのです。

もっと貯蓄がないと不安な方はなぜ不安なのかイメージ出来ていないのだと思いますので書き出してリスト化してみましょう。

思ったよりも不安は多くないと思います。そして、直近の不安というより何十年先の不安かと思いますのでそれは投資で資産形成

をしていきましょう。

なぜ投資に回さないといけないのかは次回書いていきますのでここでは割愛させていただきますね。

まとめ

今回のお話はいかがだったでしょうか?どのくらい貯蓄が必要なのかについてはお分かりいただけたかと思います。

ですが、なぜそれ以上は貯蓄ではなく投資に回すのかについては書けなかったのでまだピンとこないかなと思います。

けれど支出管理の後になぜ貯蓄に回すのかについてはご理解いただけたかと思います。

次の投資の話しと合わせて読むことでより理解が深まるかと思いますので次も読んでいただければと思います。

ということで次回は投資について書いていきますので、また時間のある時にでもふらっと寄ってみてください。

今回も読んでいただきありがとうございました。また次回もお会いしましょう。

-未分類

Copyright© スノーボード好きのただのクマ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.